不妊治療日記

不妊治療を経て2017年12月に出産予定。文京区の保活のことなど。

マタニティヨガ

7月に入ってからマタニティヨガに通い始めた。
ホットヨガで有名なLAVAが銀座店だけでマタニティヨガのクラスを設けているのだ。
職場からも近く定期券圏内なのであまり比較検討もせず、体験レッスン(千円)に申し込んだ。

予約はウェブで行い、初回はレッスンの30分前に着く必要がある。
荷物はTシャツとパンツ、汗ふき用のタオルと500mlの水分、そして母子手帳と保険証、診察券。
ジムでホットヨガにも通ったことがあるが、ホットヨガの方は1lの水分が必要だし、汗もかくので着替えやバスタオルは必須。
その点常温のマタニティヨガは荷物が少なくて助かる。
マタニティヨガの場合は、ヨガマットやマットの上に敷くバスタオル、レッスンで使用するブロックなど、全て教室に用意されている(持参も可)。

受付で母子手帳を見せ、問診票の記入をする。
記入が済むと、この日のインストラクターだというかわいらしい女性がロッカーまで案内してくれた。

ロッカーキーは受付で受け取り、指定されたロッカーで着替える。
レッスンルームに入ると既にヨガマットが人数分敷いてあり、体験レッスンの場合は最前列にしてもらえる様子。
時間になるとレッスンが始まり、一時間程ゆったりと動く。前半は座ったままのストレッチのようなポーズが多いが、後半は立位もあり、妊娠してから運動していなかった身には結構良い刺激になった。
途中、呼吸と共にお腹の赤ちゃんに話しかける時間があり、マタニティヨガらしい。

レッスン後、別室で入会について説明してもらう時間があり、疑問点も聞いてみた。
臨月になってレッスンをしばらく休む場合の対応については、休会だと毎月2,000円程度かかるので、3ヶ月以上休むなら一度解約した方がいいかも、ということだった。また、休会や解約は前月の15日までに申し出るように、とのこと。
マタニティヨガは平日も土日も開講されているが、夜間のクラスの設定がないので、通うなら週末のみ。
土日は定員25名が埋まりやすいので、1週間前には予約をいれて欲しい、ということだった。
だいたい納得出来たので、月に4回通うコースで入会申込みをした。

ちなみに体験レッスンの受講者はもう一人いたが、そちらは検討すると言って説明の途中で帰っていたし、強引な勧誘という感じは全くなかった。

ロッカールームで軽くシャワーを浴びてから着替えてこの日は終了。

家でもストレッチやヨガをして、体力つけようっと。