不妊治療日記

不妊治療を経て2017年12月に出産予定。文京区の保活のことなど。

振り返りー東京ハートクリニックについて

遅くなってしまったが、12週を過ぎたので不妊治療の振り返りをしたいと思う。

自分なりにタイミングを取って半年、結果が出なかったことから、はらメディカルクリニックで診察待ちがてらAMHと精液検査をしてもらったのだが、この検査を早くに受けたことは本当に良かったと思う。私のPCO傾向と夫の精子の運動率の悪さという、不妊の原因がこの時点で明らかになった。

そして、PCO卵子の質が低い傾向があるため、自然周期のクリニックとは相性が悪そうだと考え、刺激系かつ完全予約制で実績の高いクリニックとして東京HARTを選んだ。
また、初診の予約が比較的早く取れたのも決め手だった。

他の不妊治療専門クリニックにはかかっていないので比較はできないが、個人的に感じた良い点・悪い点は下記。

【良い点】
まず、完全予約制で診察時間が短いこと。午前や午後診察の早い時間帯かつ内診だけなら最短で30分で受付から会計までが終わることも。逆に午前の最後や土曜日、連休明けなどは待つこともあったが、それでも受付から診察まで一時間くらいだった。待ち時間の短さのおかげで、仕事の合間に受診することも出来てかなり助かった。
仕事との両立という面で譲れない部分だったので、とても有り難かった。

また待合室はゆったりとしており、土曜日でも付き添いの夫を含めて座れないほど混むことはない。ウォーターサーバーや雑誌もあり、待つことのストレスも少ない。人工受精などで待ち時間が生じる場合は外出しても良く、携帯電話で呼び出してもらえるし、表参道なので周囲で時間を潰すのは容易だった。

そして二つ目の良い点は治療方針がはっきりしている所。治療期間についても、人工受精は4回、体外受精は1年を目安に三回(これは恐らく採卵回数基準)という風に推奨している。あくまで目安なので強制されるわけではもちろんない。が、ちゃんとエビデンスを示した上で目安を提示してくれているのは私としては有り難かった。

また、体外受精は基本的に胚盤胞のみで行うなど、治療方針については研究者肌の院長の思想が多分に反映されている。最新の研究を取り入れている自負も強いと感じた。
私はクリニックを決めてからはあまり治療方法について調べたりせず、基本的にはプロに任せようという姿勢でいたが、ご自身でよくよく調べられていたり、他院から転院された方などの中には説明不足だと感じる部分があるかもしれない。時間がかかっても良いのであらゆる方法を試したい、という方は相談しづらい雰囲気に感じる可能性がある。

ただ、それを補うのが三つ目の、看護師さんのフォローがよいという点。前述の通り院長は研究者肌であり、患者に寄り添って丁寧に説明してくれるというタイプではないが(いつも励ましてくれるが)、それを補ってあまりあるのが看護師さんの親切さである。医師の診察後は毎回、別のブースに移ってその後のスケジュールなどを看護師さんと相談するが、大抵の疑問はここで解決できていたと思う。移植時や子宮鏡検査など、少し痛みを伴う処置の時もこちらの様子を見て声をかけ、励ましてくれた。
通院を通して、医療従事者の方々の偉大さに触れ、本当に頭の上がらない気持ちになった。

最後に、私は利用しなかったが、定期的な不妊治療学級の開催やカウンセリングの併設、最近始まった男性不妊治療など、不妊治療をトータルでサポートする体制があること。東京HARTは決して大規模な病院ではないが、不妊治療を続けていくなかで考えられるトラブルに一通り対応できる仕組みができているのではないだろうか。

【気になる点】
さて、気になる点も少し挙げていく。
まずは治療費が完全に自費負担で、とにかく高額である点。特に体外受精に進んでからは文字通り桁違いの出費になる。恐らく都内最高額クラスのクリニックとほぼ同等だろう。
しかし不明瞭な会計は一切なく、何にどれだけの費用がかかるかは事前に資料も含めて説明されるし、短期間で成果を出す、という治療方針と表裏一体なのだと思う。
高額の治療費設定のおかげである程度患者がフィルタリングされ、待ち時間も少ない状況が続けられているのだろう。実際に東京HARTに通われた方のブログを検索してみても、(そもそも件数が多くないが)通院期間は比較的短い印象だ。

次に、治療の細々としたこととして、自己注射の注射器が選べない点と採血の結果が当日にはわからない点。注射器については他院ではペンタイプのものなどが選択できる場合があるようだが(ただし高価)、東京HARTは看護師さんが使うような普通のタイプのみ。慣れれば問題ないし、自己注射が出来るだけでも通院の負担が軽減されて有難いことだが。
採血は体外受精の終盤の話だが、院内で分析が出来ないので、結果のわかる翌週までホルモン補充を継続しなくてはならなかったりした。そのうち改善されるのかもしれないが。

気になった点はこれくらいである。
高刺激系のクリニックを探していて、費用がかかってもいいから短期で結果を出したい方にはとても良いクリニックだと思う。私は人工受精から始めたが、普通は人工受精には保険が一部適用されるはずなので、体外受精へのステップアップからでよいと思う。

不妊治療中はどうしようもなく精神的な浮き沈みがあるものだが、クリニックの方々の応対はいつでも丁寧で、ほとんどストレスはなかった。
早期の結果も得られつつあり、本当にこのクリニックに通って良かったと思う。お世話になりました。