読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6w1d 心拍確認

5wの一週間、茶色のおりものが断続的に続いていて、気が気ではなかった。
おりものシートにうっすら付くくらいのごく微量で強い痛みもないが、トイレに行くと1/3~1/2の確率で遭遇するため毎日どきどきしていた。

一方でつわりらしい吐き気は(日によるが)夕方になるときつくなるように。
あとは、太ももの付け根(下着の当たるところ)に虫刺されのような湿疹が出来ており、気になって調べてみたら妊娠性痒疹というものらしい。出産後には快癒するようだがそれまではどんどん酷くなるようなので、来週皮膚科に行くことにする。

さて、診察の前日の金曜日にもちょっと多目の茶色いおりものがあって、あぁ、もう駄目かもな...と落ち込みつつ夫とクリニックへ向かった。緊張のあまり行きはほとんどしゃべっていなかった程。
今日は珍しく30分強待ち、内診室2へ呼ばれた。K先生だな、と思っていると内診室1から院長が現れ、「先週の血液検査の結果、ホルモン補充はもう不要ですよ」と言いながら内診。出血の事を聞いてみたが、内部から出血している様子はないとのこと。胎嚢も先週より明らかに大きくなり、卵黄嚢と胎芽、そして心拍が確認できた。
診察室に移り、院長から超音波写真とともに「これで、92-3%妊娠に至れると思いますよ。1-2週間後にもう一度内診して問題がなければ産科へ移ることになるでしょう」と説明があった。出血についても、「固い子宮に新しい血管をたくさん作っている所。生まれたての血管は柔らかいので、出血しやすく、少量の出血は生理的なもので問題ない」とのことだった。

どっと肩の荷が下りた気持ちになった。
ぽかぽかと暖かい日差しをやっと感じながら、パンとエスプレッソでパンを買って帰った。