D19 内診、そして予定変更

2回目の卵胞チェック。だが、前回あった左側の首席卵胞が見当たらない。どうやら前回内診後に予想以上の早さで成長したかもしくは小さいまま排卵したかで、いずれにしても排卵直後の様子。まあ、D19だもんなぁ...。
採血してホルモン値を測り、問題ないようであれば移植日前倒しになる様子。ああ、出張日程組み替えて半休申請したところなのに~!...まあ、仕方ない。
東京HARTは血液検査を外部委託してるようなので、明日のお昼に電話でホルモン値の確認をすることになった。とにかく、キャンセルになりませんように!

そして、判定日まで服用する大量の薬をもらった。初めてのルティナス膣錠、めちゃめちゃかさばることにびっくり。これを仕事しながら一日三回って、厳しいなぁ。他にプロギノーバとルトラール、これらは錠剤なので問題なし。

とりあえず、明日の電話を忘れないようにします。