不妊治療日記

不妊治療を経て2017年12月に出産予定。文京区の保活のことなど。

2015-16年治療費合計

医療費控除のために領収書の集計をしたので、こちらにも記録する。2016年までは人工受精だけなのだが、既にかなりの金額になっていて、改めて見るとくらくらする。

【2015年】
地元の婦人科:血液検査・卵菅造影検査・タイミング法2回

28,180円

【2016年】
はらメディカル:AMH検査(精液検査の領収書は紛失...)

7,560円

【2017年】
東京HART:血液検査(夫婦とも/年1回)

20,320円

東京HART:AIH3回

173,790円

地元の婦人科:流産手術・術後検査

36,860円

東京HART:AIH3回

172,730円

合計:439,440円

という事で、検査諸々とAIH6回で40万円強となった。AIHは割安だと思っていたが、全額自費の東京HARTでは1回約6万円と馬鹿にならない。
そういえば、通い始めた頃は内診のたびに6,000円近く支払うことにおののいたものだった。
私は東京HARTに特に不満はないが、AIHは保険診療可能な病院も多いだろうから、体外へのステップアップから転院してもいいかもしれない。

この2年は時間もお金も治療に費やすと決めたが、本当にかなりの金額になっていることを実感した。
今年の医療費は桁違いに増えるはずなので領収書をしっかりまとめておこう。

そして何よりも、早く通院生活が終わりますように!!