不妊治療日記

不妊治療を経て2017年12月に出産予定。文京区の保活のことなど。

保育園見学⑦-文京区/私立認可/G園

午前半休を取って一番家から近い認可園の見学へ。
予約した時に一ヶ月近く先の日程を指定された所で、3組の見学だった。
園は今年の4月にオープンしたてでとてもきれい。初めて見る三階建てである。
また、今は0~3歳までだが、二年かけて受け入れ人数を拡充し、5歳まで受け入れられるようになるらしい。

とても明るい園長先生で、保育士さんの年齢層も幅広く、安心して預けられそうな雰囲気。子どもたちも元気で明るい。
まだ幼児が少ないので探り探りのようだが、英語やリトミックも取り入れていていくらしい。
これから5歳まで受け入れるとなるとやや手狭な感はあるが、延べ床面積は以前見学した私立認可E園
と同じくらいかも。

入れたらいいですね、と一緒に見学したお母さん達と言い合って帰った。

園の雰囲気 ★★★★★
園の広さ ★★★
保育の柔軟性★★★★
通いやすさ ★★★★★
料金 ★★★★★

32w1d 妊婦健診八回目

久しぶりに土曜日の健診。
言われて気づいたが、セミオープンシステムだと地元の病院で診てもらえるのは今回が最後。

経腹エコーで頭や大腿骨のサイズを測ってもらい、推定体重1,800gで順調とのこと。
ただし、まだ逆子!あと一ヶ月以内に治らないと多分帝王切開になってしまう...。
とりあえず逆子体操とお灸を頑張ろう...。

インフルエンザの予防接種の許可をもらったので、受験生の時ぶりに受けることにしよう。

マタニティひろば ハロー赤ちゃん!に行ってきた

文京区開催分は満席で申し込めなかったので、船橋で開催されたプレママイベント「マタニティひろば ハロー赤ちゃん」へ行ってきた。
船橋の方は付き添い参加可だったようで、ご夫婦で参加されている方も少なからずいた。

事前にQRコードがメール添付されていて、入場時にQRコードをかざして受付。そして抽選箱から札を取るタイプの抽選会だったが、残念ながらハズレ。ロビーには協賛企業がずらりとならび、試供品やパンフレットを次々に配っていた。さながら大学の入学式のサークル勧誘のよう...。

イベントのプログラムはフルートのミニコンサート、20分の休憩の後、産科医による講演会、最後に抽選に当たった人へのプレゼント、というものだった。

フルートの演奏はクラシックやディズニーなどから有名どころの曲を多く演奏していて、飽きずに聞くことが出来た。合間にご自身の出産体験を話してくださったが、破水して病院に行ったらもう子宮口が6-7cm開いていて5-6時間で出産、という超安産エピソードだった...。うらやましい...!

講演会は受精の仕組みから妊婦健診の内容、妊娠中に注意することなど広範な内容だった。このイベントの参加者は安定期以降の方がほとんどだと思うので、もはや関係しない内容も多かったが、妊婦健診で何を見ているか、など改めて聞くと面白かった。

講演会が終わると協賛企業の社員が一斉に入ってきてアンケート用紙の束を配布していった。
保健関係は興味がなかったので、コンビミニ和光堂、チュチュベビーのアンケートを記入。ロビーの企業ブースでアンケートを渡すと和光堂はベビー用せっけん、チュチュベビーは哺乳瓶をくれた。コンビミニの肌着は後日郵送とのこと。

これ以外にも10日前後でおみやげの詰め合わせが送られてくるそうなので、楽しみ!

保育園見学⑥-荒川区/認証B型/F園

正確には保育園見学ではなく説明会。
土曜日開催だったので、ほとんどがご夫婦+赤ちゃん連れで来ていた。
毎年募集人数の10倍以上の見学申し込みがあるということで、今年は0歳は単願のみ受け付けとなるらしい。

場所はビルの一階で、今まで見学した中では一番狭いかもしれない。
説明を受けた印象では、割と保育方針がはっきりした園のようで、英語やリトミックなどの教育というよりは子どもたちがのびのび過ごせることを重視している。
その分、保育方針も柔軟で人情味のある雰囲気だと感じた。
保育士さんの平均勤続年数も9年と非常に長く、安心して預けられそう。

ただ、入園申し込みの締切が私の予定日の一週間前になっていて、生まれていない場合は自動的にキャンセル待ちに回ってしまうようだった。ええー...。
また、入園は保育方針の理解度(申し込み時に作文を提出する)と子どもの月齢や性別でバランスをみて決める、ということだったが、質疑応答の雰囲気ではあまり月齢の低い子どもは受け入れていない印象。
また、立地の関係で荒川区だけでなく文京区・北区・台東区からも入園しているらしいが、文京区と台東区は2歳まで認可へ転園できることはほぼなく、3歳から認可にも入れず、この認証園を卒業すると大体幼稚園に行くことになるらしい。ええー!!
荒川区はB型認証に通う子どもの場合、3歳から認可園が保証されているとか。

我が家からは最も近い認証園だったので単願ならもしかして...と期待していたのだが...。
転園の話も含めて、帰ってから落ち込んでしまった。

園の雰囲気 ★★★★
園の広さ ★★
保育の柔軟性★★★★
通いやすさ ★★★★★
料金 ★★★★

保育園見学⑤-文京区/認可/E園

めぼしい認証園の見学や見学予約が一段落したので、認可園の見学予約も開始。
最初に見学予約が取れたのは家から2番目に近い認可園で、午後半休を取って夫と二人で行ってきた。

保育園は区の施設の二階。ワンフロア丸々ではないが床面積は広い。
指定された二時に行くと子どもたちはお昼寝の時間だった。
年長さんは進学準備もあってお昼寝はないようだが、別室で静かに遊んでいた。
お昼寝は布団ではなく簡易ベッドのようなもので、初めて見る形式。
後で聞いたら毎週末に消毒するらしく、布団より扱いやすいのかも。
また、シーツではなくバスタオル二枚をシーツと肌掛けの代わりにしているらしく、洗濯しやすそうで良い。

最初に園のパンフレットを見ながら延長保育や持ち物、行事の説明を受けたが、行事が盛りだくさんですごい!夏には保育士と園児だけで泊まりがけのキャンプにも行くらしい。
定期的に料理教室を開いたり、年長さんは読書の時間を設けていたりと教育面も力を淹れている様子。

保育士さんは若い方が多かったが皆明るくフレンドリーで雰囲気がよかった。
ミルクの種類や離乳食の進捗が子どもの名前別に掲示されていて、管理もしっかりしている。

家からも近いし、さすが認可園はというきめ細やかさだったので是非入りたいが、決めるのは文京区なんだなー...。

園の雰囲気 ★★★★★
園の広さ ★★★★★
保育の柔軟性★★★★
通いやすさ ★★★★★
料金 ★★★★★

日本交通からのマタニティギフト

我が家には車がないので、出産時はタクシーを利用する予定だ。
23区を中心に陣痛タクシーというサービスを用意しているタクシー会社が数社あり、情報収集していると、日本交通は登録後にマタニティギフトをくれるとのこと。
さっそく申し込んでみた。

それから一ヶ月ちょっと経って、届いたのがこちら↓

f:id:gretta99:20170914152424j:plain

かなり大きな段ボールに以下の物が入っていた。

・子育てハンドブック
・betta 哺乳瓶
・betta 哺乳瓶洗浄液
・betta 小分け袋
・betta マルチクロス
・arau 洗剤
・SUNTORY 天然水(20%オフクーポン付き)
・オーガニックハンドタオル
UCC カフェインレスコーヒー

思った以上の充実の内容でびっくり。
特に洗剤は現品サイズで、大変助かる。
bettaの哺乳瓶も気になっていたのでとても嬉しい。

というか、登録しただけでこんなに色々もらえてよいのだろうか?
一ヶ月検診でも陣痛タクシーは使えるようなので、頼んでみよう。

保育園情報展示

認証園の見学のついでに、本郷三丁目の文京区男女平等センター(ネーミング...)で開催中の保育園情報展示を見に行った。
ロビーの一角に文京区のほぼ全ての認可・認証園の手作りポスターが並べてある。

f:id:gretta99:20170912180458j:plain

認可園はまだ見学に行っていないので、どこも食育やリトミックなど教育面が充実してるんだなーという感想。
また、公立認可園と一部私立認可園のパンフレットも置いてあった。

9/18までとのことなので、お近くの方は是非。
https://www.bunkyo-danjo.jp/event.aspx?ID=160